オペラさんにぞっこん♪

ママが綴る愛すべきいたずら娘オペラさんの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺してくれたhappy

泣かないで




今日はとっても悲しいことがあったのよ。





悲しいことがあったときは

上を向いてね




そうね、オペラさん。





あるこうね




ママの職場ワンコ、ハッピーが亡くなりました。





なみだがこぼれないように



9年足らず。



しあわせは雲の上に

ハッピーが胸腺の腫瘍と闘っていることをお伝えしたのが
つい5日前のことでした。

だから泣かないで




あのとき私は
ハッピーがこんなに早く逝ってしまうとは
予想もしていませんでした。


容態が急変したのが昨日。
呼吸が苦しくなり 眠れぬ夜を過ごし
今日の午前中に旅立ちました。


仕事の合間に その報告を受けた私。
患者さんを診ながら
左の目から
思わず涙が つつっーとこぼれました。




笑ってとは言えない


オペラさんが生まれるずっと前から
毎日のように顔を合わせてたハッピー。


泣かないでね









泣かないでオペラさん



ハッピーは
悲しむみんなに
立ち直る力を
残していってくれたと信じています。


そしていま病気で苦しんでいるワンコに
ハッピーはきっと
遠くから力を貸してくれると思います。


応援クリックお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

そんな…つい最近ハッピーちゃんの幸せそうなお顔を見たばっかりなのに…。
一度も会った事なくて、オペラママさんの記事を読んで少ししかハッピーちゃんの事知らないけど、それでも応援していました。
長生き出来ますようにって。
最期までニコニコさんでいられますようにって。

いつか別れが来てしまう事はどうしようもない事だけど、こればっかりは辛くて悲しくて何度経験しても慣れる事はありませんよね。オペラさんの大先輩、ハッピーちゃんのご冥福をお祈りします。
いつかまた虹の橋で一緒に遊べますように!!

ついこのあいだ

ハッピーちゃんのことを知ったばかりなのに。
こんなに早く旅立っちゃうなんて。
寒い冬に・・・

オペラママやオペラさんにとって大事な大事なハッピーちゃん
だったにちがいないのに。

ずっとオペラさんのそばにこれからもいてくれるにちがいない。
もしかしたら、生まれかわってそばに来てくれるにちがいない。

今はありがとうしかいえないですよね。

胸の腫瘍で 9歳前・・・

ミッフィーと重なります。

消えてしまった姿は二度とは戻らないけど
たくさんのプレゼントをハッピーは残してくれましたよね。

もらったプレゼントへのありがとうの気持ちを
今 まわりにいる犬達に返すことが一番だよね、っていつも思っています。

ハッピーのご冥福をお祈りいたします。

必ず別れがくるって知っていても
やっぱり辛く寂しいですよね。

ワンコが生きている間
おいしいこと、たのしいこと、しあわせなこと
いっぱい経験させてあげたいですね。
愛情たっぷりそぞぎたいですね。

ママを慰めるオペラちゃん、いちごも、ばか貝も
似合っててかわいいわ。
ほんと良い子ね。
ママが寂しくならないようオペラちゃん、お笑い系セラピー犬として
がんばってね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どうか、安らかに。

たとえ我が子じゃなくても、
ママさんの心の中にはいつもハッピーちゃんの姿があったのよね。
その姿がもう見られなくなってしまうのは、とてもとても辛いことだけど
ぬくもりを感じることができなくても、
きっとハッピーちゃんは皆さんの近くにいて
これからも叱咤激励してくれることと思います。

ママさんをなぐさめるオペラさん、やさしいこね。

ハッピーちゃん、ありがとう。
あなたの存在が、どれだけ人を楽しませ、幸せを与えてきてくれたことか。
・・・安らかにね。

ハッピーちゃん、亡くなってしまったんですね…。
私も、なぜだか半泣きです。。。
オペラさんの目が、
ママを気遣ってるのが、不思議とわかるんですよね。
私が悲しい時、
私を見るはなの目と同じ目をしてるからかな。

上を向いて。
ママにそう言ってねって、
ハッピーちゃんがオペラさんに伝えにきたのかもしれませんね。

上を向いたら、お空にいるからねって。

ハッピーちゃん、もう痛くないね。苦しくないね。
安らかに、お空へのぼってほしいな。

こういうお知らせはいつでも悲しいものですね。
でも普段感じない犬達との限られた時間を意識させてもらって、
大事なことなのでしょう。
ハッピーちゃんの「上を向いて」の遺志を大切に
生きて生きたいものです。

・・とても寂しくて残念のお知らせですね。

でも、ハッピーはよく頑張ったと思いますね><。
今は苦しみから解放されて。。
虹の橋の元で元気でいてほしいです。

オペラちゃんも一所懸命慰めてくれてるような気がする。
ハッピーはきっとたくさんの人にたくさん素敵な
思い出も残してくれたですね。
体はいなくなったけど、気持ちはずっとそばにいると思いたいです。

ハッピーちゃん、虹の橋を渡って行ってしまったんですね。
一度も会ったことはないけれど、やっぱり悲しいです。
でも…やっと病気から解放されたんですよね。
今頃お空にいるたくさんのわんこたちにごあいさつしてるかもしれませんね☆
ハッピーちゃん、うちの菜々と直哉もいるから大丈夫だよ~(*^_^*)

オペラさんもハッピーちゃんの分まで毎日楽しく過ごそうね!
ハッピーちゃん、またどこかで会えるといいね。

悲しいお知らせを聞くたびに、ワンコの生涯はどうしてこんなに、短いんだろうと思ってしまいます。
人間・ワンコに限らず死は、命は限られているんだってことを、思い知らされます。
だからこそ今が大事、そう思えるんだろうと・・・
健康な時って、それがあたりまえのように感じてしまうけど、とっても幸せなことですよね。
数日前にお話を聞いたハッピーちゃんだけど、その名のとおりみんなからしあわせをもらい、みんなに幸せを運んできたのねと思いました。
そう・・上を向いて、前を向いて歩いていかなきゃね オペラさんの言うとおり

こんばんは。
つい先日ハッピーちゃんの事を聞いて頑張って欲しいな、
って思っていたのに亡くなってしまったとは・・・。
でも、きっと闘病生活も辛かっただろうから、
今は安らかに眠っていると信じてます。
そして、よく頑張ったねって言ってあげたいです。

オペラさん、やっぱりいつもと違うお顔してますね。
きっとママさんのこの悲しみが分かるんですよ。
オペラさん、ママさんを慰めてあげてね。

そうですか・・・。
ついこの間お写真を見たばかりだったのに。
でも・・・。
でも、オペラママさんをはじめ、多くの方に愛されていたんですよね?
その愛情をハッピーちゃんはしっかり抱きしめて虹の橋を渡って行ったと思います。
ルンルン♪で「一杯の愛情」を咥えて、橋を渡りきった綺麗なお花畑でみんなに自慢してますよ。
「こんなに愛されたんだよ~♪良いでしょ?見て見て♪」って。
ね。

ああ、先日読んだばかりの本が・・・。
わんこの名前が「ハッピー」なんですよぉ。

いつか必ず訪れる別れ。
悲しいけど、その順番はわんこが先であるべきだと思うのです。
一日でも良いから、わんこより元気で長生きして、その一緒を幸せに満ちたものにしようと思っています。
グス・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ハッピーちゃん残念でしたね。
ワンコとの別れってほんとに辛いものですよね。
職場で当たり前のように顔を合わせていたハッピーちゃんが
いつもの場所にいなくなるってさみしいですね。
急なことならなおさらです・・

でも大好きなワンコとの別れを経験した人って、
辛い思いをした分、強くなったって思うんです!
上を向いて歩いていきましょう。

ハッピーちゃんとの思い出はいつまでも心の中に深く強くありますもんね。

ありがとうございます♪

>たぶさん
今回、虹の橋のお話を
初めてじっくり読みました。
決して永遠の別れではなく
いま少しの間だけ。そう思いたいですね。
また、私もハッピーに会える日がくるのですものね。

>ケイティのママさん
死の先にあるもの、
私は何もないんじゃないかと思っていました。
でも、今はこことは違うまた幸せなどこかがあるのだと信じて
ハッピーのハッピーが続いていくように祈ります。
そして生まれ変わったらまた私のそばにいてほしいと思います。

>ハッチさん
我が家にオペラがやってきて
ハッピーという犬をまた違った気持ちで眺めるようになりました。
ハッチさんのおっしゃる通り、
死のあとに残るもの、残ったものを生かすこと
それが死の唯一の意味だと思います。

>リンママさん
過去に何があったか
未来に何が待ってるかではなく
今、目の前の現実になにができるのか
その繰り返しがワンコの毎日を作っていきますね。
幸せな毎日を作る手助けをしたいですね。

ありがとうございます♪

>りおんさん
ハッピーがいなくなった職場がとても寂しいです。
朝はハッピーの笑顔から始まり
夜はハッピーの笑顔でお見送り。
ハッピーは私の知る限り
最期まで弱音を吐かず明るい顔をしていました。
私はハッピーからハッピーをもらう一方だった気がして
我ながら情けない思いです、涙が出ます。

>みみぃさん
どんなに呼吸が苦しかったろうか。
死の前々日まで元気に吠えていました。
こんなに早く亡くなるとは、誰も予想していませんでした。
ハッピーにしてあげられなかったことがたくさんある気がして
悔やまれる思いです。
ハッピーはお空で私たちをいつも見ていてくれますね。
こんなに下を向いてちゃいけないですね。

>カーロのおとんさん
いつか来る別れ。
愛するワンコを見送ることはとてもつらいことですが
ワンコより先に逝くのでなく
大事に見送ることができるのも幸せのひとつなのだと思いたいです。
死は必ず私たちに何かを残してくれますね。

ありがとうございます♪

>julyさん
ハッピーが言葉が話せたら何を語っていただろうと思うのです。
たぶん、それは妬みや愚痴ではなく
いつも明るい言葉だっただろうと思うのです。
決してつらい顔をしないハッピーでした。
ハッピーからもらう幸せが大きくて
私は何も幸せを与えられなかった気がして
下を向いてしまいます。
ほら、上を向いて歩こう、ってハッピーが言ってくれてるかな。

>しーこさん
そうですね!きっといまごろ
ハッピーは思い出話を奈々ちゃんや直哉くんに話しているのですね。
でもきっと愚痴や悪口は言わないのかな。
いつも楽しかったって笑顔で言えるワンちゃんなのです、ハッピーは。
本当にすばらしいワンコでした。

>Kenママさん
まだ先は長いと思っていたハッピー。
あっと言う間にお空にかけあがってしまいました。
上を向いても涙がこぼれます。
どうしてワンコは短い一生の間に
これだけの想いを置いていってしまうのでしょうね。
ワンコの一生が短いのは私たち人間に何かを残すためなのでしょうか。

ありがとうございます♪

>むーちゃんママさん
昨年、胸腺腫が発覚してから
抗癌剤の投与や栄養剤の投与は
続けてきたようですが病状は安定していました。
本当に苦しんだのは最期を迎える2日前からだったようです。
苦しむ時間の少なかったことが救いのように思います。
でも、犬は苦しいときに苦しいと言いませんよね。
本当は分からないです。
ずっと生きたいと思って立派に闘ってきたと褒めてあげたい。
もう、今は楽になりましたね。
思う存分跳ねまわっていてほしいと思います。

>ぴょんこさん
そうですね、ワンコが先に逝くことは不幸なことではないと思います。
ワンコを残して逝くことのほうがどんなに後ろ髪ひかれることか。
私たちが楽しくワンコと生きて
その結果の死であるならば
きっと悔やむことはないと、思いたいですね。
ああすればよかった、こうすればよかった
思い返せばじゅうぶんにしてやれなかった、そういう後悔の想いを
抱かないで見送ってやれるにはどうしたらよいのでしょうね。

>Tokuままさん
ワンコは生きて死ぬまで
本当にたくさんのことを教えてくれますね。
私たちに一生懸命生きる、まっすぐに生きる、
今を生きる、ってこういうことなんだよ、って教えてくれているようです。
過去をぐずぐず悔んだり
未来を悲観したり、そんなことワンコはいっさいしないですものね。

避けられない死だからこそ
私たちに大きな意味を残してくれますね。

きっとこの悲しみを乗り越える力を貸してくれるのも
ハッピーなんだと思います。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。